書家沙夜

blog一覧

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

台風も近づく九州地方、

それよりなにより長引く梅雨で

数えるほどしか晴れ間を見ていない今日この頃。

雨ニマケソウデス。。。

 

それはさておき、この写真の書には間違いがあります(笑)

さて、どこでしょう?

 

 

おりがみ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

前回の投稿からもう1ヶ月!

月日の経つのは本当に早いものです。

 

そろそろ本当に気合いを入れないと

9月の個展まで間に合いません><

頑張らねば〜!

 

さて、今日のタイトルの「おりがみ」。

特に何かを折って作品の飾りにするのではなく

折り紙自体に直接書いちゃってます、ってこと。

 

これは普通の折り紙よりもちょっとしっかりしていて

色画用紙くらいの厚さなので

程よく墨が入って書きやすかったです。

 

なので勢いに任せてだだだーっと。

2〜3日ほっといて

眼が忘れた頃に選びます。

 

額はシンプルな白い額がいいかな。

 

たまには和紙以外に書くのも楽しいもんです。

 

 

 

 

星の王子さま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

子供のころ、サン・テグジュペリの「星の王子さま」という本が好きで

繰り返し読んでいた記憶があります。

 

が、しかし今となっては内容が思い出せない。。。

どこかの国の王子さまの飛行機が墜落して

どこかの砂漠を旅する。。。って内容だったような。。。

 

久しぶりに図書館で借りて読み返してみようかな。

 

ちなみに

「大人はだれもはじめは子どもだった」

という冒頭の部分、

翻訳をする方によって多少の違いがあるようです。

(ちょっと調べたら『まとめ』サイトに載ってました。)

 

本の記憶をたどりつつ

半紙の上部には天の川をイメージして

スパッタリングを。

 

真っ白な額にいれて仕上げようと思います。

 

仮名はじめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

以前の個展のときに

師匠から

「仮名の作品もあったほうがいいよ。

たとえ(お客さんが)読めなくても作品に変化がでるから。」

とのご指摘をいただき

今回の個展から仮名の作品も創ることに。

 

確かに、個展なので同じ人の作品が何十点も見ないといけないワケで

見ていただく方には同じような作品ばかりだと

飽きがきてしまうワケで。。。

 

飽きずに見ていただくには色んなアイディア、種類が必要なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

というコトで

まずは長年のブランクを埋めるために

徹底的に臨書を。

臨書とは真似して書くこと。

何度も同じように書くことで

呼吸やリズムを体得していきます。

 

そこから自分なりの「色」をつけて

自分の作品を創ります。

 

とりあえず、この本1冊を毎日少しずつ全部臨書して勉強したいと思います。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちなみにこの本はアマゾンさんで中古で買ったのですが

(意外と高いんですw)

前に使った方もしっかり勉強なさったようで

書き込みとともに最後のページにお名前が。

「まつお」さん、しっかり引き継いで勉強しますね〜!

色、イロイロ。

書は、黒と白と朱の世界、というのが一般的ですが

たくさんの作品を並べる個展となると

それでは面白くありません。多分。

なので私は作品に色を使うのが好きです。

2015-05-03 09.33.35

 

和紙に書いてみたり〜

 

 

2015-05-03 09.34.26

 

写真を印刷した葉書に書いてみたり〜

 

2015-05-03 10.07.36

 

マーブリングも今回もやりますよ♪

 

 

消しゴムはんこ

 

2015-04-30 10.46.28

 

消しゴムはんこで遊印を作ってみました。

邪道なのは重々承知です(笑)

 

ちなみに、遊印とは

作品の右上あたりに押す印のことです。

その作品を書いた時の気持ちや

書いた言葉に関係する語など

多分、わりと自由に押していいものだと思います。

 

2015-04-30 10.47.05

 

ちなみにこの作品の言葉は

「且緩々」(しゃかんかん)

あせらずに落ち着いて、みたいな意味です。

なので

「まあ、お茶でもどうぞ」と

『茶』の印を押しました。

 

しかし、消しゴムはんこ、曲線が難しいです。。。

 

色加工紙

2015-04-29 16.36.03

GW突入!

通常のお仕事がお休みなので

このGWで9月の個展に向けて作品をどんどん書いていこうと思います。

 

今日は色加工紙(色画仙紙)に

「大吉祥」と。

2015-04-29 16.37.30

 

おめでたい言葉なので

金粉入りの画仙紙にスピード感を保ちながら一気に。

 

甲骨金文は絵画的な面白さがあるので

余白の美しさを計算しながら仕上げていきます。

 

 

宮崎神宮の藤棚

2015-04-18 09.23.29

 

2015-04-18 09.31.27

 

先日、宮崎神宮の藤棚を見に行ってきました。

近くに住んでいながら

なかなか行く機会の無い神宮ですが

四季折々の花があり、お散歩にはもってこいの場所です。

 

この日も藤棚の藤が8分咲きほど。

むせ返るほど甘い香りのする中

結構な数の蜂たちが蜜集めに急がしそうでした。

 

そんな蜂たちに気をつけながら

ちょっとだけお写真を。

そして正岡子規の句

「藤の花 長うして 雨ふらんとす」

と合わせてみました。

 

藤2web

 

ホントに綺麗な紫色だなあ。

 

命名書

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先日、姪っ子が産まれたので

頼まれていた命名書を。

こういうキッチリとしたのは苦手なワタクシ、

小筆で床に這いつくばって書きました(笑)

半紙よりも墨を吸わずツルツルとしているので

筆をすべらせないように細心の注意が必要です。

 

ちなみに、

床に大きな毛氈を敷いているので

たいていの大きさのものは床で書きます。

机で正座してっていう書き方はほとんどしないかな。

床の方が全体のバランスが見やすくて好きです。

しかし体のバランスは悪くなるのであちこち痛くなります。

絶対に書いてるところは人様に見せられません><

 

さくら さくら

さくらp

さくらp-

両方とも過去の写真ですが

菜の花と桜は宮崎県西都市の西都原古墳公園、

そして青空と桜は宮崎県北郷の花立公園です。

 

桜の童謡と合わせてポストカードにしてみました。

 

春は天気が変わりやすいので

桜と青空の写真を撮れる機会が少ないのが残念です。

 

今年はどうかなあ。

4 / 512345